たのしく育毛

2015年6月5日

女性にとって髪は本当に大切なものです。

髪の印象でがらりと変わりますので、朝出かける時に髪のセットがうまくいかないと、一日気分がうかないままです。

歳をとるとどうしても、髪の質が悪くなりますので、若い時よりもよりケアをしてあげないといけません。

髪に負担をかけないために、シャンプーも重要なので、指の腹でやさしく洗ってあげます。また、お風呂上りに髪を乾かす前に育毛剤を使用して、指でマッサージしてあげます。

教えてもらったマッサージは指の腹で地肌を軽く押すようにするものです。効果があるかどうかはわかりませんが、以前よりも分け目が目立たなくなったような気がします。

昔は自然乾燥をした方が髪に優しいのでいいのかと思っていましたが、それは間違いだったと最近知りました。

髪の為には生乾きは一番悪いので、しっかり地肌からきちんと完全に乾かしてあげるのが一番だという事です。

お金がなくても育毛ケアはできるんだよ。日々の食事や運動、睡眠での育毛ケアもあるし、簡単なマッサージなどでも効果は期待できるしね。あくまで予防や補助的な育毛ケアになるけどいいことだよ。いきなり育毛剤を買うのはちょっとっていう人はまず簡単なことから初めていこう
参考:毛太の男性用育毛剤ランキング コスパ・評価・口コミ全部調べてやる!

気が付いた時に、指で地肌をマッサージをしてあげると、気分までリフレッシュできて一石二鳥です。

化粧品会社が開発した育毛成分キャピキシル

抜け毛の原因を元から抑える成分と発毛促進成分が合体した夢の育毛成分、キャピキシル。キャピキシルは、カナダの化粧品会社「LUCAS MEYER COSMETICS社」によって開発されました。主成分は、アセチルテトラペプチド-3とビオカニンAの2つ。

アセチルテトラペプチド-3は4つのアミノ酸で構成されるペプチドの1種です。強い細胞修復力を持つと有名です。その強い細胞修復力が死滅した毛根をも復活させてくれるのではないかとの期待から育毛成分としての研究が始まり、ミノキシジル以上の発毛効果があると確認されています。

ビオカニンAはアカツメ花エキスに含有されているイソフラボンの1種です。男性ホルモンと結合して抜け毛を起こす5aリダクターゼを阻害します。抜け毛の原因を元から抑える成分です。
参考→男性用育毛剤

しかも、キャピキシルには人体に影響を及ぼす副作用がありません。ペプチドとイソフラボンから出来ているためです。最近ようやくキャピキシル配合の育毛剤が発毛されるようになりました。「THE SCALP 5.0C」や「Deeper 3D」です。

最近頭がさみしくなってきたので。

2015年5月25日

いわゆるアラフォー世代に近づいてくると、周りの同期や友人達にもチラホラと頭の薄さが目立ちだした方も見られます。

自分はまだまだと思っていましたが、最近、お風呂上りに濡れた頭を見てしまい、かなり薄くなっていることに驚かされ、自分も他人事ではなくなってきたなと思いました。しかし、育毛剤を使ったり専門ケアに通ってしまうと、本格的に薄毛が気になり出してしまいそうで、そういった処置はせず自然な形でできないものかと調べてみました。

そうすると、髪の毛が黒々となる食材があるという情報を耳にすることができました。昆布やワカメに入っている食物繊維がいいらしいと。昆布やワカメなら味噌汁やダシ等で食べられるので、早速それらの食材を意識的に多く取ることにしました。

取り始めてすぐには効果は出ませんでしたが、半年ほどで頭皮が少し活性したかなといった気分を得られました。というのは、私は元々フケが多くでるため、一日の終わりには髪の毛の脂っぽさが気になっていました。

しかし、そうした感じが薄れたような実感を得られました。頭皮は健康であるほうが髪の毛にもいいらしいので、少しさわやかになった頭皮に効果が現れていると信じ、もう少しワカメ等を多く摂取しようと思っています。

髪質が悪いことが気になっているので育毛を始めました

2015年5月1日

髪質が悪いことがずっと気になっていたので育毛シャンプーを使ってみることにしました。育毛をすることで多少は髪質が改善をしてくれないかなと期待をしながら髪の毛を洗っています。

育毛シャンプーを使っていれば薄毛対策にもなると思いますし育毛をすることのメリットはたくさんあるのでしっかりとやっていけるといいなと思っています。まずは髪質が良くなることを信じて頑張っていきたいです。

今まで使っていたシャンプーから育毛シャンプーに切り替えるだけで育毛をすることができるのがとてもいいです。いいシャンプーがあるものだなと感じています。頭皮が痒くなったりすることが無くなりましたし私にはすごく合っているようです。

気に入って育毛シャンプーを使うことができているので順調に育毛をしていくことができそうです。効果を感じるのはまだ先になることはわかっているので辛抱強く育毛をしていきたいですし途中で投げ出したりしないようにしたいです。

美容院での頭皮マッサージは育毛に効果有り

2015年4月14日

私は時々、髪の毛のカットをする時以外で美容院を利用する事があります。その利用するというのは、髪の毛について心配なことがあると、美容院にいくことにしているのです。

美容院に行くと、髪の毛の全般のことについて、色々と相談にのってもらうことができます。私は髪の毛が少し薄いと思っているので、少しでも薄いと感じた時には、美容院にいって、その髪の毛をサポートしてもらうことにしています。
そしてそのサポートの中でも、特に気にいっている内容として、頭皮マッサージがあります。美容師に頭皮マッサージをしてもらうと、心身ともにリラックスする事ができます。

また、とっても良いと思っているのは、なんといっても髪の毛が元気になるという
ことです。頭皮をマッサージすると、血流が良くなって、髪の毛がげんきになるようです。その結果、頭皮がスッキリとして、育毛にも効果があると感じています。

その後は、髪の毛が生き生きして、艶も出て育毛に関して効果ありと、おもうことができます。

栄養補給型の育毛剤で毛母細胞に栄養を届ける

2015年3月10日

髪の成長には、タンパク質、ビタミン、ミネラルなど多くの栄養が必要です。育毛のために必要な栄養は食事から摂るのが基本です。しかし、外食や加工食品、コンビニのお弁当などがどうしても続いてしまうことがあると思います。自炊できても毎日栄養を考えて作るのは大変です。

口から摂った食べ物は、胃で消化されて腸で吸収され、血液にのって毛母細胞に栄養が届けられます。消化が悪かったり、腸内環境が悪くて吸収が悪かったり、血液の巡りが悪いと毛母細胞に必要な栄養を届けることができません。

栄養補給型の育毛剤は、毛母細胞に栄養を与えるのに最適です。髪に必要な成分や頭皮を健やかに保つ成分が配合されています。外食などが続いてしまっても、育毛剤で毛母細胞に栄養を届けることができます。

口から摂取するよりも、頭皮から直接与えた方が効率よく吸収できます。毛穴から吸収された成分が毛母細胞に届いて髪の成長を促します。

でも、育毛剤ばかりに頼らず、食事からの栄養摂取もしっかりしましょう。

育毛剤は香り重視で選びます

2015年3月5日

育毛剤を選ぶ時に価格が高いモノの方が育毛の効果も高いだろうと思う人もいるし、なるべく安い育毛剤の方がたっぷり使えるからいいと思う人もいます。いろんな考え方をする人がいるんですから、育毛剤をどの基準で選ぶのかも人それぞれで良いんです。

だけど面白いです。だって人によって育毛剤の選び方が全くそれぞれなんですから。「育毛剤の中に何が入っているか」ということを注意深く確かめている人もいますし、そこに自分が求めている成分が入っていれば買うし、入っていなければ買わないという人もたくさんいます。

育毛剤の中の成分をパッケージに記載されているところからチェックする選び方はわたしも賛成です。ひとつの育毛剤に決めるまでに多少時間がかかっても、慎重に選ぶのはいいことです。

わたしは育毛剤を決める時に香り重視で選ぶことが多いです。あれもこれも買えないですから、約1ヵ月間はその育毛剤と付き合うことを考えると、やっぱり香りが重要だと思えるのです。

頭皮のマッサージとストレス解消だけで育毛できる

2015年2月14日

私は以前、ストレスによる脱毛症に悩まされたことがありました。新入社員になってしばらくたってのことでした。
それまで私は、髪は黒々、量も多かったので、まさか自分が脱毛症になるとはと、本当にショックでした。

脱毛症と言っても、本当に小さなハゲで、5円の穴くらいでしょうか。しかし、22歳の乙女にとっては、この世の終わりかと思うほどの一大事でした。しかし、何十万もかけて育毛のお店にはいく勇気もないしお金もない。ということで、自己流で治す!意地でも!ということになりました。

私がしたことは、まず頭皮マッサージです。豚毛のブラシで、頭皮に向かって、強くしかし柔らかくトントンとブラシの毛を当てるというマッサージです。なぜ豚毛かというと、それが一番、強くコシがあり、かつ曲げるとしなやかに曲がる毛だったからです。頭皮自体は傷つけず、内側の血行促進をすればいいのではと思ったのです。

次に、会社で溜まったストレスの解消です。といっても、会社を辞めるわけにはいかないので、週末は一日は思いっきり遊び、一日はとことんゆっくり(岩盤浴に行ったり、マッサージに行ったり、もしくはひたすら寝る)し、おいしいものを食べることにしたのです。

すると、2週間くらいして、それとなくまた髪の毛が生え始めました。一度生え始めると、あとはすぐに元通りになりました。

年齢や、もともとの髪質などでも変わってくるとは思いますが、自分の努力次第で治るハゲもあるということを、お伝えしたいです。